So-net無料ブログ作成

幼稚園のバザー [イベント]

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]10月21日日曜日は、子供たちが通う幼稚園のバザーでした[ぴかぴか(新しい)]

正式には「S(幼稚園名)祭」といいます。

この幼稚園は、私が産後うつで闘病中、青息吐息で幼稚園探しに難航し、
まるで神様からの授かりもののように出会った、ステキな幼稚園です。
ここ以外は考えられない、と見学の時、運命を感じました。

遠くて(自転車で40分くらい、通園バスもバス停は自転車で20分くらいのところ)
通うのが大変でも、それでもここがいい!と決めました。
(引っ越した今は、徒歩圏になりました♪)

でも、近年は、お弁当を作らなきゃいけない。通園バスが不便。帰りの時間が早い。
車で通園できない。保護者の参加行事が多い。手作りのものを出品する頻度が高い。
などの理由で不人気、定員割れしているもようです。
今はやりの、早期英才教育などもやっていません、まったく。
子供たちを自由に遊ばせ、のびのびと子どもでいられる
実は短い時間、を楽しむ場になっています。

でも、キリスト教の理念、「光の子」というのが園のメインテーマでもあり、
優しい気持ちや人との関係、
子供同士の縦の関係(年少~年長)から
弱い者を思いやる気持ちを育てる、というのが基本的な理念で、

それは幼稚園全体にあふれるムードで感じ取れることです。
ひらがなも、楽器も、水泳や英会話も、何も教えてくれません。

でも、もっと大事な、目に見えないこと(星の王子様みたいに)を

教えてくれる、最高の幼稚園です!
何年かに1度、ベビーブームでもあるのか、入園志望者が多すぎる年に当たり、
抽選でハズれてしまい、ほかの幼稚園をお兄ちゃんお姉ちゃんで知ったお母さんなんかは、
比較してその違いを熱く語ります。
私はここしか知らないので、これがすべての幼稚園の普通の情況かと
思っていましたが、違うようです。

これは、ほかの行事でも、感じられることのようですが、でも一番がこのS祭!
技ありお母さんたちの腕の見せ場、真骨頂です!

えー、前置きが長すぎました。
このS祭は、保護者(お母さん)が主催(幼稚園の先生たちも、子供とともに、
お客さんです)する、
「こどものための」、お祭りです。
お母さんのためのバザーでも、リサイクルでもありません。

だから、出店する商品も、出し物も、全部園児目線です。
腰が痛くなります。でも、子供がおこずかい(数百円)を握りしめて、自分の
通う幼稚園で、おかいものや工作、ゲーム、催しものを体験する、
ステキな場です。
卒園した小学生も、
欲しい玩具を目当てに集まって、プチ同窓会にもなります。

去年は、卒園児の大多数が通う小学校の運動会とあいにく日が重なったので、
客足もちょっと少なく残念だったのですが、

今年はお天気も良く、他の行事とも重ならず、

大盛況!の大成功!だったと思います。

この委員をやって、本当に良かったと心から感動!歓び!を感じています。
最初は、どうなることやら、と不安ばかりでした…
途中、体調を崩して委員を降板せざるを得なくなったり、
結局また欠員が出て元気になった私が復活できて、
最後までやり遂げることができて、私の人生の財産[ぴかぴか(新しい)]になりました。

本当にやってよかった☆です。(←2日経っても、まだ興奮冷めやらぬ状態!)

えー、私は工作コーナーの担当(二人体勢、それに当日お手伝いのボランティアお母さんたちが加わって)なので、
本当は…持ち場を離れての写真撮影などしてはいけない立場だったのですが、

自分で勝手に「記録撮影班、非公式カメラマン」としてあちこちを
こっそり、開場直前と、途中ちょっと客足が途絶えた時間に撮影に出かけ、
コーナーリーダの相方Mさんにお目玉をくらいながら撮った写真から、
(非公式カメラマンゆえ、走りながら、まるで
戦場カメラマンかスポーツカメラマンのように撮影しているのですが
技術が伴わず、ボケボケなのもありますがお許しください…)

この幼稚園の素晴らしさを感じ取ってください♪

開場です!.jpg

開門です!9時45分開門、10時開場なのに、もう開門の時間から
こんなに並びます。良いものはすぐになくなる!売り切れ御免!
なのでそれを知っている人、早起きの人は、気合で早くから来場♪

駄菓子屋看板.jpg

駄菓子屋コーナー.jpg

子供たちに一番人気の駄菓子屋コーナーです。10円均一、
小銭を握りしめて子供たちが自分で選び、自分で買いたいものを買う、
夢のようなコーナーです。虫歯菌よ~あっちへお行き!

子供お買いものコーナー看板.jpg

子供お買いものコーナー.jpg

そして子供たちのお買いものコーナー。10円~30円の商品がいっぱいです。

くじびきコーナー.jpg

入り口には、くじびきコーナー。裏事情を話すと、売り物にならないような
ガラクタ系(大人目線では。子供にとってはお宝[ぴかぴか(新しい)])を大量処分するための策です。[あせあせ(飛び散る汗)]
引いたくじの色で、おもちゃを1つ~4つ選べます。

子供お買いものコーナー2.jpg

大盛況ですね!

コロコロゲーム.jpg

売り物の一例。左からフリスビー、ころころゲーム、腕時計。10円コーナーです。

ティアラ、マイク、ゆびわ.jpg

ティアラ、マイク、ゆびわ。ここは20円~30円。

剣と盾.jpg

男の子はあまりお買い物に興味がないのですが、(女の子は気合入りまくり)
この剣と盾は、男の子に一番人気!ですぐに完売、
売り切れた後も問い合わせが殺到したそうです。20円です。
もっと作っておけばよかった~

手づくり食品コーナー.jpg

食品.jpg

さて大人に人気なのが、手作り食品コーナー。お母さんたちご自慢の
パンやお菓子が並びます。100円、お値打ちモノです♪あっという間に毎年
売り切れます。

リサイクルコーナー2.jpg

大人に人気のリサイクルコーナーもあります。まだまだきれいな玩具や
絵本がいっぱい、フリーマーケット並の値段です。

通園グッズ.jpgおはりこコーナー.jpg

通園グッズ、おはりこさん(最強お母さんたちの手芸軍団です)コーナー。
100円~1000円で、プロ並みの手芸品が並びます。ここもあっという間に品薄に、
遅く来た人は残り物に福あり、です。

実は私もおはりこさんサークルの一員です、えっへん。
講習会で習った、リボンレイのストラップ、マカロンストラップ、
サボさんのお弁当袋などを出品しました♪

絵画コーナー.jpg

いつもは絵本コーナーのここのロフトスペースは、絵画の抽選コーナーに。
出品されるのは、田口亜美先生という絵画の先生の作品ですが、
この方は二科展などにも出展するというたいそう立派な先生なのです。

デパートなどの個展では10万円前後の作品が、1万円ぽっきりで!
3点に希望者が、抽選で買うことができます♪

長くなりそうなので、続きはまた明日~。

今日のカメ。

カメコレ1.jpg

カメコレ1.大学生のころ、多摩動物園でバイト(飼育のお手伝いができるかと思っていたら、
売店の店員でした…そりゃそうか。)そこで、買った貴重な一品です。初期のコレクションナンバーかな。(買った順番、値段、場所などは正確に覚えていないもの多数です~コレクター失格?)

常夜灯02.jpg

常夜灯2.なぜ画面に対して小さいかって?

それは、私がレンガやブロックにも萌える[揺れるハート]から、と
門からカメラを向けて(まさか望遠レンズなども使えず)こそこそ
撮るから、という2つの理由からです!

ではまた明日、S祭の続きみてください[るんるん]

私の担当した工作コーナー、そして大人気だった今年の目玉、
ゲームコーナーが登場します[かわいい]


nice!(23)  コメント(19) 

nice! 23

コメント 19

しばちゃん2cv

お疲れ様です!
by しばちゃん2cv (2012-10-23 21:59) 

song4u

おお、テンション高いなあ♪
気合いが入り過ぎて、脳の毛細血管が2,30本ぐらい切れそうな勢いだ!
明日はどんな続きが待っているのでせうか?
楽しみなような、怖いような。^^;

最後の写真。
きっとレンガが好きなんだろうなと思ったら、案の定だった。
いかんヨ、簡単に読まれるようじゃ♪♪
by song4u (2012-10-23 22:15) 

su-nya

しばちゃん2cvさんへ
ありがとうございます!久しぶりに、若い頃のような、充実感を伴った、心地よい疲れでした~☆
by su-nya (2012-10-24 03:16) 

su-nya

song4uさんへ
そうなんです~最近、燃えるイベントが多くて、燃え尽きそうです…脳の毛細血管は、これ以上死滅したら、もう私危険かもしれません。
読まれてたか!ちっ。ブロックにもマンホールにもガードレールにも、って何もかも萌えすぎ?

話は変わって、のりまきはるまきさとうまき、のCD焼いて差し上げましょうか?ネットでダウンロードできるほかのCDもあることはあるらしいですが。
最高(*^_^*)!!!ですよぉ~
by su-nya (2012-10-24 03:21) 

よしあき・ギャラリー

なかなか、お忙しそうですね。^^
by よしあき・ギャラリー (2012-10-24 05:33) 

アビッチ3号

素敵な幼稚園のようですね(^.^)su-nyaさんみたいなお母さんがゾロゾロいたら、企画もバッチリ!お任せですね♪子ども達も楽しい思い出がたくさん出来るに違いありません。ありがとうございます(^-^)v
by アビッチ3号 (2012-10-24 07:36) 

夏炉冬扇

お早うご゛さいます。
楽しいですね。
きれいに陳列されている。
by 夏炉冬扇 (2012-10-24 07:37) 

binpa

たのしそう(^^♪
うちの下の子もキリスト教の幼稚園だったので
何となく雰囲気わかります!
僕はころころゲームがほしいな 笑)
by binpa (2012-10-24 13:04) 

medaka

楽しそうですね~♪
うでどけい、私も欲しい…(笑)
by medaka (2012-10-24 18:10) 

そらへい

子供とともに、お母さんも育つ幼稚園
と言う感じですね。
預けて何々をしてもらうと言うのではなくて、
自分たちで自分の子供たちの幼稚園をどうするか
自主性を重んじているのでしょうね。
子供たちも幸せですね。
by そらへい (2012-10-24 21:39) 

su-nya

よしあき・ギャラリーさんへ
飛ばしすぎ…気味でした。これから少しセーブしようと思います。
by su-nya (2012-10-25 03:00) 

su-nya

アビッチ3号さんへ
プレイデー(運動会)の時もそうですが、卒園生が嬉々として集まり、笑顔で園長先生や顔なじみの先生と会っていきます。おっしゃる通りで、在園3年間だけじゃなく、卒園してからも子供たちの心に残る素敵な場所です。
こちらこそ、長文と下手な写真を見てくださり感謝!です☆
by su-nya (2012-10-25 03:04) 

su-nya

夏炉冬扇さんへ
ありがとうございます♪昨日、反省会で知ったのですが、子供買い物コーナーは30分でほぼ完売状態だったようです!!
by su-nya (2012-10-25 03:07) 

su-nya

binpaさんへ
さすが、このブログの読者様!お目が高い!
実は…このころころゲームは私が担当して、Aさん原案、私が試行錯誤で改良・完成させた力作ですっ!!
キャプションでも触れようか迷ったのですが、あえてガマンしました~(←写真や行間からあふれてました?)
作成材料は、ヨーグルトの紙容器の底面下部が盤面に、そこに段ボールを敷き、落とし穴(上級バージョンにのみ)は薬の錠剤のシート、ストローが迷路の道筋に、玉は大がビービー弾で小がビーズ。廃材のみでできています♪よかったらレシピを(または完成品を)差し上げますっ☆
大人も楽しめるように作りました~目をとめてくださって嬉しいです♡
by su-nya (2012-10-25 03:15) 

su-nya

medakaさんへ
こちらも、お目が高い!紙コップの底、モール、色紙だけでできているのですが、針もちゃんと動かせます。
実はこれらの工作系の商品は、1学期に私たち委員が主催して、全体のお母さんの希望者で行う「わくわく手作り会」で作成します。十人十色、お母さんたちのセンスの見せどころでステキな作品がたくさん、一度に(2日間ですが)仕上がります♪
by su-nya (2012-10-25 03:19) 

su-nya

そらへいさんへ
その通り、私たち保護者も、この幼稚園に育てられています…
年中のお誕生日に子どもが園からプレゼントされる、ぐりとぐらの絵の入ったマグカップには、聖書からの言葉で
「すべてのことに感謝しよう」と書いてあります。毎日、皿洗いをするたびに、心にしみる一言です。まだまだ修行が必要です…
見えない大切なことを教わることができる、貴重な場なので、子供二人、計5年通園することになりますが、目いっぱい楽しみながら学びたいと思います♪
by su-nya (2012-10-25 03:25) 

じゅりあん

うちは、子どもがいないので、こういう行事とは
縁遠いんですけど、大変だなぁと傍目には思っておりました。
だけど、その分、やっぱりいいこともあるんですよね。
ポジティブに楽しんでいらっしゃるところがいいなぁと思いました。

今日のカメさん、ステッチが手作りっぽい感じで
かわいいですね♪(*^_^*)
by じゅりあん (2012-10-27 00:39) 

su-nya

じゅりあんさんへ

実は最初のころは、めんどくさいなぁ…とか人間関係が億劫だなぁ…と否定的だったのですが、
終わってしまったら、すごい達成感と一体感で、
いいメンバーと、いい経験ができたなぁと思っています~♪

このカメは、ぬいぐるみにしては
硬い感じで、詰め物(綿ではなさそう?)がぎっしり、という
触感で、リアルさと可愛さのバランスが絶妙でお気に入りの灯とつです。たしか店には緑と茶色がありました。
by su-nya (2012-10-27 06:17) 

ゆうひな

はじめまして。
幼稚園の役員になってしまい、バザーのアイディアを探していて、こちらへたどり着きました。
コロコロゲーム、とても魅力なのですが、ネットでいくら作り方を検索しても見つからず…
どのように作られたのでしょうか?
教えて頂けたら幸いです。
by ゆうひな (2015-04-22 00:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。