So-net無料ブログ作成

鳥取砂丘3 [昔の写真]

なぜか、鳥取砂丘には、
錆びたベッドが一台放置してあった。

まるで何かの撮影のために用意されていたかのように。

なんだか怖くて、一定距離以上は近寄れなかった。

砂丘ベッド.jpg

鳥取


nice!(21)  コメント(6) 

寒さに負けず [日常]

毎日寒いです。

ユニクロさんのおかげで
薄着で暖かく快適に過ごせるようにはなりましたが。

以前のようにブクブク着ぶくれたり、
ニットの手洗いに苦労したり、
重いコートで肩こりしたりしなくなりました。

でも、なんだか味気ない。
北欧風の編み物の小物が欲しくなります。

防寒しすぎると、建物の中に入ったときや、
自転車をこいで体が温まったとき、

汗をかきます。
たまらず脱ぐと、荷物が増えます。
荷物が増えると、私の場合、ものをなくしたり落としたりします。

hozuki.jpg

これはうちの近所のお屋敷のほうずきです。
風雪に耐えて、まるで芸術品のようになっています。

本当のことをいうと、欲しいのです、これが。
でも、手入れの行き届いたお庭で、大事にされているようなので、
失敬はできませんね。

ie.jpg

ここのベランダも立派です。屋根の上まで植木が。

karin.jpg

カリンも。

mebuki.jpg

桜の幹に芽吹いた命。

shimobashira.jpg

霜柱も、ごつすぎて、踏んでもほろほろ崩れません。

tsubomi.jpg

寒い寒いと私たちが縮こまっているあいだも、
植物は一生懸命春に向かって芽吹いている。

tsuki.jpg

月が静かに笑っている。チェシャ猫のように。


nice!(19)  コメント(8) 

ディズニーランドで見たもの [偏愛(雑貨・食・TV・人)]

初夏に行ったディズニーランドの写真。

最近は飽きてきましたが、当時凝っていた、
常夜灯&ランプばかり探して撮影してました。

disneylamp1.jpg

disneylamp2.jpg

disneylamp3.jpg

disneylamp4.jpg

そしておまけ。

disneysuzume.jpg

つくりもののトウモロコシに本物のスズメが止まっていました。
カラスもいました。ねらいは、ポップコーン。

tinkerbell.jpg

disneytokei.jpg


nice!(18)  コメント(2) 

音楽祭 [育児・教育]

長女の通う小学校では、秋の文化祭は

学芸会 → 音楽祭 → 展覧会 

と3種類が巡回します。

昨年、1年生では学芸会をやりネコだらけでした。

そして今年、2年生でやったのが、音楽祭。
やりたい楽器は、オーディションで勝ち取らねばなりません。
けっこうシビアです。
学年の4クラスから、希望者が集まり、厳しい審査のもと
通過した者だけが希望の楽器を演奏できます。
その他大勢は、鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)です。

なぜかピアノを習っているのに、
打楽器をねらっていたうちの子は、
第一希望の「ウッドブロックなる楽器の演奏者に見事選ばれました!

woodblock.jpg

膝を折ってリズムをとって、コンコン。

ノリノリで、ぶれてしまいました。

5年生になると、アコーディオンもできるようです。

いいなぁ~

憧れます。

なぜだか、マンドリンとか、アコーディオンとか、
ものがなしい音を奏でる楽器に惹かれます。
バンドネオンもグッとくるなぁ。
(なのに、ひょんなことからウクレレを習ってました)

acordion.jpg

次の音楽祭はちょうど5年生の時だから、オーディションで勝ち取って欲しいな~
と望んでもきっと長女の好みではないのだろうなぁ


nice!(10)  コメント(0) 

高尾山森林散策&つるカゴ編み体験 [イベント]

先週12月6日は、高尾山の森林散策&つるカゴ編み体験に行ってきました。

京王線の高尾山口駅は、朝9時から登山する人でいっぱい。
これが噂の「山ガール」か!と本格的装備ながらもカラフルでカワイイ女の子達、
そして登山歴長そうで、高尾山はちょっとお散歩さ、という感じのおばさま、おじさま達。

人気なんですね~[ぴかぴか(新しい)]

森林カレッジに通う友人に誘われて、カゴ編みやりたい~と
ただただ防寒だけを気にして行った私は、
なんだか装備、服装だけで引けめをかんじてしまいました[ふらふら]

思えば登山はしなかったのに、
若い頃は、ただ好きで
ファッション?としてトレッキングシューズを履いてたり、
登山用のリュックをしょったりしていたのに、

いざ山へ、という今となっては何も持っていない。

といっても、散策程度だったので、大丈夫でした。
子どもが富士登山に憧れて[黒ハート]いるのですが、
私は一緒に行ける自信がありません[がく~(落胆した顔)]
体力をつけておかねば。


駅から、送迎バスで素敵な建物に連れて行かれて、
そこからほんのちょっと森林を散策。
色んな植物の立ち枯れた様子や、冬にむけて芽吹いている様子を観察しました。
枝を折ると、キャラメルのような香りのする木や、
毒があるという実や草を教えてもらいました。

そして、3日前から職員さんやボランティアさんが採取して準備してくれていた
ツルや枝で、カゴ編み。
芯となる太いツルを、5本用意して、十字にしたところに
アミ材となる細いツルを巻いてゆきます。
そして、上と下、交互に通していわゆるカゴ編みに。

下処理された藤などとは違い、
天然の蔓は手ごわい相手、なかなかこっちの言うことを聞きません。
曲げようと思っても、弾力で跳ね返ってきます。
そんなツルと格闘すること半日、
お昼をはさんで頑張りました。

外の寒さがわからないほど、
カゴを無心に編む人の熱気と、
暖炉のあったかさで汗をかきました[いい気分(温泉)]

kago6.jpg

kago2.jpg

作品がそれぞれ仕上がって、展覧会をしようとみんなで並べていたら、
外はちらちら白いものが。初雪~[雪]

kago3.jpg

こいつのおかげでむしろカッカと暑かったです。

kago1.jpg

十人十色、様々なカゴが編みあがりました。

そして帰途へ。

kago7.jpg

途中でヘルプをしてもらって、
ボランティアのおじさまとの共作になってしまった
私のカゴは、大きくて不格好な仕上がりに
いまいち納得できず・・・

余ったツルも持ち帰りOKでいただいたので、
えっちらおっちら、電車で大荷物を抱えて帰りました。

帰宅してからもう一度、気に入らないところを
やり直しました~あ~肩が張った。

kago8.jpg

クリスマス>お正月の鉢を寄せ植え風に入れてみました。

野趣あふれるカゴであります。ゴボウみたい。
携帯の写真で質感が伝わりにくいですが。

楽しい経験でした。カゴ編み、織物は
どうにも惹かれてしまうのです。


nice!(19)  コメント(4) 

ぶんぶんウォーク2014 [イベント]

11月24日、連休の月曜日、

国分寺のぶんぶんウォークに参加してきました。
はじめての武蔵国分寺公園、西国分寺駅から行ったのですが
広くて、開放的で、
お鷹の道を通じて国分寺駅へとつながります。いい感じ。

ぶんぶん1.jpg


ぶんぶん3.jpg

個人的に自分の本棚の本を持ってきて、
黄色いイチョウの落ち葉の絨毯の上に自分のお部屋を再現して、
珈琲を淹れる青年がいました。

ぶんぶん4.jpg

ぶんぶん5.jpg

ぶんぶん7.jpg

この公園でまったり過ごすのが、まだそんなに寒くなかった
この小春日和の日には気持ちが良さそうでしたが、

そうは問屋が(子供たちが)許しません。
みっちり、スタンプラリーに走り回って一日が過ぎていきました。
西国分寺~国分寺駅の距離を往復しました。

そしてスタンプを集めてガチャガチャでゲットした賞品が、
国分寺駅周辺のカフェの500円券、

物品ではなくてがっかりした子供たち~
親は、へとへと、でした。

ぶんぶん8.jpg

ぶんぶん13.jpg

途中、通りかかりスタンプ地点だったおたカフェ。

ぶんぶん9.jpg

ぶんぶん10.jpg

ぶんぶん11.jpg

カフェ・スローもスタンプ地点。

ぶんぶん12.jpg

パン屋さんのキイニョンも。ここでお昼をいただきました。
木の枝を釘でさしただけのこの物体、傘のように開きます。作ってみたいな~

もともとの目的は、カフェ・スローで行われていたワークショップ、
「好きな香りで作る天然素材のリップクリーム」、でしたが

スタンプを巡り集めたい子供たちをおさえて、てんやわんや。

ココナツオイルに、蜜蝋を溶かして、
好きなエッセンシャルオイルを1滴たらす。
リップクリームの容器にうつして、固まるのを待つ。

それだけの作業でしたが、
本で読んで、エッセンシャルオイルやホホバオイルなどを使った
練り香水づくりに憧れていた長女は喜んでいました。


お友達親子と一緒に回ったのですが、
親がジックリ見てみたかった善福寺公園の手作り市、
ほとんど見ることができませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]


nice!(17)  コメント(4) 

鳥取砂丘2 [昔の写真]

鳥取では、国民宿舎に泊まりました。

おひとり様(当時はそんな表現なかったですが)で
シーズンオフの国民宿舎はわびしかった[もうやだ~(悲しい顔)]
というより、夜、怖かったです。怖くてよく眠れなかった。
幽霊とか出そうで・・・

でも、朝からそこの犬を貸してもらって、
砂丘を散歩しました。番犬がわりに。
犬と一緒だと思い切り砂丘を駆け巡ることができて楽しかった♪

そのあと、単独で撮影にまた行ったところ、
親切そうな地元の人に話しかけられ、
これから町の美術館に行くのだと言ったら、

「ボクが車で連れて行ってあげるよ」としつこく言われ、
お断りするとそれまでとうってかわって不機嫌そうに去られました。
一人旅の観光客を狙った凶悪犯?ナンパ?だったのか、

人が良さそうなので、ついうっかりついて行ったら大変だったかも[ふらふら]

砂丘2.jpg


nice!(18)  コメント(3) 

鳥取砂丘 [昔の写真]

昔、一人旅で山陰へ行きました。

その頃はまだ、女子の一人旅は訝しげな目で見られていました。
私も、自分探しにさまよい、かなり精神状態は陰々鬱々としていました。

シーズンオフの砂丘は広くて人気がなくて
星の王子様のような気分でした。

地元の人らしい、親子が小雨降る中、
海を見ながらおにぎりを食べていました。

傘.jpg

撮影もそうですが現像技術もまったくなくて、暗すぎてムラもあって

でもあえて修正もせず。

鳥取


nice!(14)  コメント(7) 

 [日常]

先日、梅雨入り前にディズニーランドに行ってきました。

子どもたちは、初めてです。

やっこらせ、と重い腰を上げて行ったのですが、
行ったらけっこう楽しかったです。

ただ、お客さんの数とそして楽しむぞ!オーラに驚嘆。
揃いのTシャツの若者グループ、
ペアルックの恋人たち、
お姫様に扮装した女の子、
くまのぬいぐるみを抱いて歩く人、

楽しみ方にはなんだか
アホになろう!という流儀があるようでした。

同じアホなら踊らにゃ損、とばかり
ちょっとだけ思い切って
子どもたちにミニーちゃんのサングラス(1個1000円)を
奮発して買ってあげました。

disneychi.jpg

disneymi.jpg

でも、ポップコーンバケツ1800円は高い!と思いました。

disney.jpg

浦安市


nice!(16)  コメント(10) 

半地下 [昔の写真]

半地下家屋.jpg

半地下家屋2.jpg

こんなに大雨が降り続いたら

こんな半地下のおうちは水浸しだろうな。

松山


nice!(14)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。